TAMAMIZU-KENSO 玉水建装 Now Loading...

お電話での
お問い合わせ

072-767-9882

受付 / 8:00~18:00

TAMAMIZU-KENSO 玉水建装

先輩☓後輩対談 楽しく仕事をするのが、働くうえで大切なことと思います。
入社14年目橋本 徹HASHIMOTO TOHRU
現場施工事業部配属
2005年中途入社
工事次長
入社1年目桑原 良輔KUWAHARA RYOSUKE
現場施工事業部配属
2018年 新卒入社
甲南大学法学部卒

Cross Talk01 入社を決めたきっかけ、選んだ理由。
二人が玉水を選んだきっかけは?

橋本
タウンワークで見つけて、ぶっちゃけ家から近かったから(笑)
桑原
僕は紹介されて、建築に興味があったので。
橋本
興味あったんや!法学部のやのに?
桑原
あったんですよ!むしろ法律よりは、、、
橋本
でもよくうち選んだな。
桑原
きっちりしてて、福利厚生もちゃんとしてるので。
橋本
確かに。建築業界のイメージではないな。
桑原
はい。建築業界でも玉水建装はイメージが違って見えました。
橋本
それは良かった。ところでなんで法学部入ってたん(笑)
桑原
、、、いろいろありました(笑)

Cross Talk02 入社してからのギャップはあったか?

橋本
良輔はギャップありまくりやったんちゃうか?
桑原
ギャップしかなかったですね。でも悪いギャップではなく、ちゃんと朝礼あるんだなぁとか、研修あるんだなぁとか。この業界ってもっと雑なイメージでした。
橋本
確かに、勉強会も週一あるし他の会社ではないようなことやってるな。ぶっちゃけ面倒くさい、、、とは社長には言えないけど(笑)
桑原
僕には年80時間と決められている勉強会とかもすごくちゃんとしてて好きです。
橋本
勉強会はスタッフの中で価値観を合わせるというか、共通言語をつくるという意味で、ちゃんとルールブックがあって、それをみんなで勉強しますね。

Cross Talk03 社長はどんな人ですか?

橋本
めっちゃいい人やな(笑)
桑原
僕みたいな新人でもなんでも話しやすい人ですね!
橋本
友達ちゃうからな!(笑)
桑原
わかってます!(笑)もちろん友達ではないけれど、それに近い身近な人。
橋本
社長って言ってるけど、仲いい人やな(笑)

Cross Talk04 今後の目標や夢について

桑原
いろんなもの覚えていって、3年間は職人さんを極めていきます!
橋本
もともとサポート事業志望やし、3年現場やったら、その知識と経験を持ってサポート事業を担う人間になってほしい。しっかり現場の段取り(番頭)を毎日組んでくれる人になってほしいな。
 
桑原
まだまだ先のことなので、とにかく今は目の前のことを頑張りたいです!
橋本
良輔はほんま真面目やな。。俺より真面目。
桑原
ですね(笑)
橋本
こら。(笑)
桑原
あ、橋本さんみたいになりたいです!
橋本
嘘つけ!俺サポート事業ちゃうわ。
桑原
えっと、人間的に?
橋本
なんで「?」やねん。(笑)

Cross Talk05 この仕事のやりがいと玉水建装の目標

橋本
俺のやりがいは形のないところから形を造るところ!
だからお客様が喜んでくれるし、監督さんやゼネコンさんが「ありがとう」「嬉しい」と言ってもらえる。あとは、「あれ俺が造ってん」とか言える!まだ良輔にはわかりにくいかもしれんけど。
桑原
僕も、お客様の喜びはまだ想像でしかないですけど、自分で物が造れていくのがとにかく嬉しいです。
半分自己満足みたいな感じです。
橋本
小さいことから造っていくけど、大事なことやで。
桑原
はい!ありがとうございます。
橋本
玉水建装の目標としては、、、良輔たち若い人材が育っていくこと。かな。
俺の担当仕事ではないけど、でも一緒になってやっていきたい。
桑原
僕は、建築業の悪いイメージを払拭していきたい。玉水建装はそれができると思ってます。
この会社は一味違うな!って言われる会社にしていきたい。
橋本
、、、ええこと言うやん、良輔!!